MENU

無利息サービスと銀行カードローンを比較!おトクなのはどっち?

金融機関で借入れを考えたことがある方なら、無利息サービスについてある程度は知っていると思います。カードローンやキャッシングのキーワードで検索すると、いろいろなサイトで無利息サービスについて取り上げているのを見ることができます。そのくらい魅力的なサービスであるということですよね。

 

無利息サービスは、現在サービスを実施している会社としていない会社があり、またその内容には違いがあるようです。
無利息サービスがあるのは以下の会社となっています。

 

  • ●プロミス:初回30日間無利息、WEB明細利用・メルアド登録が必要
  • ●アコム:初回30日間無利息、35日ごと返済の指定が必要
  • ●ノーローン:初回1週間無利息、1週間以内に完済後、翌月以降も無利息利用が可能
  • ●レイク:初回30日間無利息・5万円まで180日間無利息の内どちらかを選択

 

現在カードローン商品として無利息サービスを行っているのは、上記の4社となっています。無利息サービスを利用することでおトクになることは分かりますが、どのくらいおトクになるのでしょうか?
また、低金利の銀行カードローンを利用した場合と比較するとどうなるのでしょうか?以下で検証してみることにします。

 

 

無利息キャッシングと低金利カードローンの比較

 

無利息サービスがあるのは消費者金融の方が多いですが、現在は銀行として営業をしているレイクにもあります。レイクは金利面では消費者金融と同様となっています。以下で10万円を借入れて毎月3千円を返済するということで検証をしてみます。

 

また1週間無利息サービスのあるノーローンも併せて比較してみたいと思います。

 

 

〈レイクで無利息サービスを利用した場合〉

 

上記の借入れの場合、金利18%で無利息サービスなしの場合は38,781円の利息が付きます。レイクで30日間無利息サービスを利用した場合、利息総額は35,909円になるので、この時点で3,000円近くおトクになることが分かります。

 

レイクには180日間無利息サービスもあるので、そちらを利用すると利息は30,568円となります。サービスを利用しない場合と比べると8,000円以上もおトクです。
また30日間無利息よりも180日間無利息の方が5,000円以上おトクになることが分かります。

 

 

〈金利14%の銀行カードローンの場合〉

 

銀行カードローンでは10万円の借入れなら14%で利用できる場合もあります。消費者金融を利用する場合に比べ4%の金利差があります。上記のように10万円を借りて毎月3千円支払う場合、利息の総額は26,837円です。レイクの180日間無利息サービスと比べても利息は4,000円近く安いです。

 

また金利18%の無利息サービスなしの場合と比べると、12,000円ほどの差が出ます。

 

〈ノーローンで無利息サービスを利用した場合〉

 

ノーローンの無利息サービスは1週間なので利息総額は38,107円となっています。完済まで47回の返済が必要になるため、数百円の違いとなります。ノーローンで無利息サービスを利用する場合は、1週間で必ず返済出来て利息を1円も払いたくないという方にオススメと言えます。

 

http://キャッシング即日ナビ.net/